火災保険が適用された外壁塗装の経緯と施工内容

2階建て戸建て住宅

2階建て戸建て住宅 / ストレスも感じずに住宅の見栄えを大きく変えることができました / 施工から3年が経過していますが綺麗なままの状態

我が家は普通の2階建て戸建て住宅ですが、住んでいる場所が雪国なので冬に入ると雪が降り積もります。
そのため、屋根の傾斜は住宅に損傷が起きないように設計されていて、屋根からの落雪でガラス窓が埋まってしまったりすることはありません。
ところが、ある年のこと、家の裏側の外壁が屋根からの落雪によって穴が2ヵ所7開いてしまったことがあります。
雪解けが進む春になってから気付いたのですが、金属製サイディングに大きな穴が開いていて、自力では修復することが難しい状態でした。
この現象はいつもは起きないのですが、たまたま屋根に降り積もった雪が後に氷の塊になって、その状態が長く続いた後に落下したことが原因です。
通常は氷になる前に落下するのですが、天候と気温のバランスが良くないタイミングでのアクシデントと思われます。

連休最終日
明日から
家の外壁塗装工事…開始??

先ず…
車を2駅先の駐車場に移動!!
積んであった電動??で自宅に

山道1度も足を着くことなく
…到着!
やっぱり…♪最高だよ??

残念ながら
頼りの小梅…今日は授業??

さぁ~!やるよ♪

家周り片付け…??
緑のカーテン撤去から#驚きと感動リレー0923 pic.twitter.com/YK0WN17ISY

— majomama (@majomama) 2019年9月23日